2010年06月03日

住宅ローンは長く借りよう

住宅ローンを借りている方、これから借りる方、多いと思います。

よく雑誌や他のサイトを見ると、
「1年でも短く借りた方が、総返済額が減ってお得です!」
って書いてあります。

たしかに、ある意味、真実ではあります。

けれど、それは、繰上返済をしなかった場合の話です。

私としては、
「1年でも長く借りた方が、毎月の返済額が減って安全です!」
と声を大にして言いたい。

「でも、総返済額が増えるんでしょ?」
と言われそうですが、そんなこと無いです。

繰上返済をすればいいんです。

「毎月返済しなければいけない額」と「毎月返済できる額」は違います。
お給料が減るかもしれないこの時代、
「毎月返済しなければいけない額」は出来るだけ小さい方が良いと思いませんか?

「毎月返済しなければいけない額」は減らしておいて「毎月返済できる額」を返済すればいいんです。

長く借りても、繰上返済をすれば、
結果的には、短く借りたときと同じ額に出来るんですから。

詳しく知りたい方、ぜひ↓をご覧下さい。

http://www.ac.auone-net.jp/~taro_k/mortgage/

グラフ入りで解説しています。


posted by nano at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。