2010年08月31日

投資信託をご存じですか -3 年金は巨大な投資信託

「投資なんて関係ない」「株価なんて関係ない」と思っていらっしゃる方も多いと思います。
でも、知らないところで、皆さんに大きく関係しているのです。

みなさんの「年金」は、実は巨大な投資信託の一種なのです。

厚生労働省のサイトに次のような記載があります。
http://www.mhlw.go.jp/topics/nenkin/zaisei/tsumitate/shikumi/index.html
「厚生年金・国民年金の積立金(年金積立金)は、(・・・中略・・・)国内外の債券、株式等に分散して運用しています。」

投資なんて怖いと思っている方も多いのだろうと思いますが、実は皆さんの年金は、あなたの知らないところで、債券や株式に投資されているのです。


もちろん、年金の投資対象は、皆さんが指示することは出来ません。
(例外は確定拠出年金で、複数の投資対象から各自で選択できます。)

しかし、普通の投資信託は、皆さんが投資対象をある程度選択できます。
日本の株式に投資するもの、海外の債券に投資するもの、特定の国の株式に投資するもの、などなど。
個別の銘柄までは指定できませんが、どのような内容のものに投資されているのかの外枠は明示されています。
ですから、投資信託を買うときは、その投資対象を知ることがとても重要です。


国に任せっきりも良いですが、自分で考えてみるのも1つの勉強かなと思います。
投資信託は少額(多くの場合1万円)から始められます。
1万円だけでも、買ってみると、経済に対する見方が変わる気がします。






posted by nano at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。