2011年09月09日

住宅ローンのランキングサイトはあてになるか?

最近ブログをサボり気味です。

数少ない読者の皆さま、スミマセン。
m(_ _)m


今日は、ランキングサイトの話です。

世の中、色々なランキングサイトがありますね。
住宅ローンについても、様々なランキングサイトが見られます。

それを参考に、借入先を決めている方も少なからずいるようです。

ですが、そのランキング、本当にアテになるのでしょうか?

私がいくつか見たものは、残念ながらほとんどアテになりません。

その理由ですが、いくつか例示すると、
・調査主体が明示されていない。
・調査期間が明示されていない。(古い情報が多い)
・統計の母数が明示されていない。
・タイプの異なる商品(例えば、変動金利とフラット35)が分別されていない。
などが挙げられます。

逆に言えば、上記のような点が明示されているサイトのランキングは、ある程度あてになると考えても良さそうです。

誰でもいつでも投票できるタイプのランキングは、どうでしょう?

一見良さそうですが、あまり信用できません。
同じ人が何度も投票できてしまうものは、公平性に欠けます。
重複しての投票が出来ないことは重要です。
また、商品性が日々進化している住宅ローンでは、統計調査がいつ行われたものか、は重要な要素です。
ですから、このような要素をコントロールできる調査主体が明示されていることは、ランキングという統計においては重要なことだと思うのです。


しかし、
一番重要なのは、そのようなサイトの情報は「参考」にとどめ、しっかりと自分自身の主観で比較検討することなのかもしれませんね。


posted by nano at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。