2011年12月09日

師走

12月になってから、東京は寒い日が続いています。

暖かかった秋から、一気に冬になった感じです。


ところで、12月は「師走(しわす)」。

師は先生や師匠だと思っている方が多いようですが、12月に走っている「師」はそうではないようです。

師走の師とは、お坊さんのこと。
仏事が多いことから師走と言われるようになった。と。

ただ、これも諸説あって、本当のところ、なぜ師走なのかはわかっていないようです。

とはいえ、お盆やお彼岸だけでなく、暮れに先祖に思いをはせるのも、良い機会かもしれませんね。


ちなみに・・・
現在の学校の先生は、12月は、通知表だの何だので大忙しのようです・・・


posted by nano at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。