2012年07月23日

100円玉?

喫茶店で、お釣りをもらったときに、何か違和感を感じました。

で、よく見てみると、

『100』

と書いてある見たことのない硬貨が混ざっていました。
しかも、100円玉よりひとまわり小さい。

その瞬間、外国の硬貨かなと思ったのですが、次に目に入ったのは、

「昭和50年」

そして、

「EXPO75」「OKINAWA」

どうやら、昭和50年に沖縄で万博が開かれ、その記念硬貨のようです。

お店の人は、「すみません。交換します。」とおっしゃったのですが、
せっかくなので、額面通りの「100円玉」としてその硬貨を受け取ることにしました。

でも、沖縄万博って聞いたことがないなぁ。

で、調べてみたら、「沖縄海洋博」というのがあったんですね。
知らなかった。

ちなみに、記念硬貨は1億枚以上発行されたようで、記念硬貨としての希少性は無いようです。

それにしても、なぜ今、その硬貨を「使った」の人がいるのか・・・
不思議です。
posted by nano at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。