2013年04月25日

エスカレーターの【停止ボタン】

半月ほど前の話ですが・・・


駅の階段を下りようとしたら、

隣の上りエスカレーターで、
バタバタという音とともに、「キャー」と言う悲鳴が聞こえてきました。

「何するんですか!」

周囲に数人いましたが、みな状況が分からず、エスカレーターの方を見ています。

「停めてー!」

集まり始めた人でエスカレータの状況が見えないまま、

僕はとっさに【停止ボタン】を押しました。

緊急停止。


どうやら、突然逆向きに降りようとした人がいたようで、
後ろの人とぶつかって、数人を巻き込んで倒れてしまったようです。

すぐに駅員さんが駆けつけ、
ひとまず大きなケガがないことを確認し、
当事者の方々から事情を聞くため、みな駅員室に向かいました。


ひとまず皆さん無事で何よりでした。


ところで、皆さんは、
エスカレーターの【停止ボタン】が、どこについているか、ご存じですか?

私の経験的には2パターンです。
駅など、よく使うエスカレーターは、ぜひ、意識して確認してみて下さい。

今回のように、何かの役に立つことがあるかもしれません。
大げさに言えば、これもまた、リスク回避の1つです。
posted by nano at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。