2010年09月07日

太陽のダンス

数年前から、ランチにドトールコーヒーをよく利用しています。

以前はお弁当を買ってみんなで食べていたのですが、
1人でボーッとする時間が欲しくて、利用するようになりました。

ランチタイムはどこも忙しそうで、ボーッと出来るお店はなかなか無いので、
私にとっては大切な時間・空間です。
午後に向けての充電をしている感じ。


お店のBGMで、以前はCDを流していたのか、同じ曲がよくかかっていました。

で、ずっと「いいなぁ」と思っていた曲があったんです。
ギターの曲で、押尾コータローだということは聴いてすぐにわかったのですが、
曲のタイトルもアルバムもわからなかった。

そして、最近はお店で聴けなくなってしまいました。

ですが、つい最近、ふとしたことからついに突き止めましたわーい(嬉しい顔)

「太陽のダンス」
アルバム『Dramatic』も、もちろん入手しました。

YouTubeのリンクを張ろうかと思ったのですが、著作権的に問題ありな気もするので、やめておきます。
興味のある方はお手数ですが探してみて下さいね。

p.s.
最近は、BGMで有線放送を流しているらしいです。
曲名が知りたいときは、ドトールのホームページから、お店と日時で問い合わせると、
調べてメールで教えてくれるそうですよ。


posted by nano at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

友人が本を貸してくれたので、読んでみました。


「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」


ひょんなことから、ある都立高校の弱小野球部野球のマネージャーになった女の子が、「そもそもマネージャーって何するんだろう?」という素朴な疑問を持つところから、物語は始まります。
そして、「マネージャーの仕事はマネジメントだろう」と考えた彼女は、マネジメントについて書かれた本を買い求めます。
それがドラッカー著『マネジメント』。
経営マネジメントの本で、世界中で最も読まれている教科書的な存在だそうです。

日本での一般的な「女子マネ」は裏方なわけですが、英語圏での「マネジャー」は管理する人を指します。野球で言えば「マネジャー」とは監督です。
その誤解に(良い意味で)気付かない彼女は、その『マネジメント』に書かれていることに従って、野球部を「マネジメント」していくと・・・。
というお話です。



面白く、読みやすい文章だったこともあり、珍しく1日で一気に読んでしまいました。

私は、吹奏楽演劇で部長をやったり、指揮者をやったり、という中で、特に人との関わり方としての大切なものを学んだと感じていました。また、社会人になってからも、その時学んだことの大切さは、しばしば実感していました。
その漠然とした自分の感覚・考えは、間違っていなかった。というのがこの本を読んで最も感じたことでした。

もちろん、理想と現実にはギャップがあるし、理想通りにはなかなか動けないのが多くの人間だと思いますし、私もその1人なのですが、
しかし、自分の考えは間違っていない、と背中を押してもらったような気持ちでした。

人との関わり方、人の活かし方について、考え方を与えてくれる本です。
理想の人間集団(家族や、会社や、趣味のサークルや)が見えてくると思います。
「マネジメントなんて縁がない」と思っている方にも、オススメできる1冊です。
posted by nano at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

豪雨

東京では残暑の厳しい日々が続いています晴れ

それでも、一時期よりは多少はマシなのかもしれませんが。

都心と、うち(東久留米市)のあたりでも違う気がします。
都心の暑さは、何か違う暑さです。暑いというより熱いですねぇ。


さて、こういう暑い日が続くと、まだまだ豪雨雷雨が心配です。
最近は集中豪雨のことをゲリラ豪雨などと言ったりもしますが、集中豪雨そのものは昔からある現象です。
涼しくなってからも、今度は台風シーズン台風なので、その豪雨もやはり心配です。


集中豪雨の場合、危険なのは川沿いだけではありません。
台地の上でも、ちょっとした凹地が意外と危なかったりします。
普段は坂道であるようなことを感じない、わずかな高低差が明暗を分けたりします。

油断大敵です。


そんな豪雨をレーダーでほぼリアルタイムに見られるサイトを紹介します。
過去のデータも見られるので、雨雲の動きの予測も出来ます。
何かの一助になれば。


レーダー・ナウキャスト(気象庁)
 http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

雨量・雷観測情報(東京電力)
 http://thunder.tepco.co.jp/

東京アメッシュ(東京都 下水道局)
【PC】
 http://tokyo-ame.jwa.or.jp/
【docomo】
 http://www-dual.north-jwa.gr.jp/i-official/tkamesh/
【au】
 http://n-tenki.jp/ez-official/tkamesh/
【SoftBank】
 http://n-tenki.jp/sb-official/tkamesh/


気象庁以外は全国の情報ではありませんが、お住まいの近くのこういう情報を探しておくと、いざというときに役立つかもしれません。

また、最近は、区市町村のホームページでピンポイント情報が見られたり、
携帯メールを登録しておくと注意報・警報が出たときにメールが自動配信されるようなサービスをしている自治体もあります。
一度、お住まいの自治体のサイトを探してみてはいかがでしょう。


生活に密着した身近なリスクの回避もお忘れなく。
posted by nano at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

わんこそば

夏休み、東北地方を旅行してきました。

お天気にも恵まれ、きれいな景色も見られ、おいしいものも食べられ、温泉にも入って、良い旅行になりました。

五能線の景色は素敵ですわーい(嬉しい顔)

帰りがけに、盛岡に寄って「わんこそば」を食べてきました。
盛岡と言えば、今は「冷麺」や「じゃじゃ麺」が台頭してきましたが、一昔前までは何と言っても「わんこそば」でした。

わんこそばを出している店、ずいぶん減ってしまったようですが、明治時代からやっている老舗で食べてきました。

記録は・・・

100杯達成exclamation×2
頑張った。

帰りのお昼ご飯に食べたのですが、帰宅後の夕飯は食べられませんでした。(笑)
posted by nano at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

吹奏楽コンクール

趣味でトランペットを吹いている私です演劇

小学生の時から吹き始め、今でも、とある吹奏楽団で活動しています。

先日、8日(日)にコンクールの千葉県大会がありました。(一般・A部門)

銅賞でしたが、自分たちらしい演奏は出来たのではないかと思います。

楽しむことを忘れずに、これからも自分たちの音楽を続けていきたいと思いますexclamation×2

次の本番は、9月のファミリーコンサートです。
posted by nano at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ドトールコーヒー サマーキャンペーン -2

先日も、ドトールコーヒーのキャンペーンの話を書きましたが、
今日は、スクラッチカードのオモテ面の話です。

当然ですが、当たりにパターンがあります。(笑)

10箇所のうち3箇所削って全部揃ったら当たりなのですが、
外れたら、全部削ってみたくなるのが人情ってものです。

で、毎日カードを貰っているので、気付いちゃったんですよねひらめき
だって、一緒に行った人、全ての並びが同じだったんですから。

ドトールさん、そんなわかりやすくていいんですか…
私だけじゃなくて、多くの人が気付いていると思いますよ。
と心配になりますが、
常連へのサービスと考え、ありがたく当たり券をゲットし続けていますわーい(嬉しい顔)

ちなみに、先週あたりまで、ほぼ毎日同じ当たり箇所だったので、1人で行っても当たったのですが、
ここ1週間ぐらいは、さすがにドトールさんも気付いたか、当たりパターンが毎日違うようで、2人で行かないと当たりません。

それでも、2人以上で行ったときは、当たり箇所が同じ可能性がとても高いです。
(もちろんお店にもよると思いますが。)

既に、アイスカフェラテを14枚、アイスコーヒーを5枚ゲットしました手(チョキ)

でもアイスカフェラテとアイスコーヒー以外の当たりカードにまだ出会っていない・・・。
ミラノサンド、当たらないかなぁ・・・。
posted by nano at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

ドトールコーヒー サマーキャンペーン

ランチにドトールコーヒーを愛用している私です。

この夏、アイスドリンクを買うと、スクラッチカードが貰えるキャンペーンをやっています。

で、皆さんあまり気にしていないようなのですが、
実はスクラッチカードの裏に2次元バーコードがあって、
それを携帯電話で読み取ると、無料のサイズアップクーポンが貰えますexclamation
・アイスコーヒー S→M、M→L
・アイスカフェラテ S→M、M→L

クーポンは、下記でも入手できます。
(PC版) http://www.doutor.co.jp/dcs/2010summer/popup.html
(携帯版) http://www.doutor.co.jp/mobile/dcs/2010summer/
(PC版のページにもバーコードがあります。)

8月11日まで何度でも使えますよ。

嬉しいキャンペーンですねわーい(嬉しい顔)
(せっかくキャンペーンをするなら、もっと宣伝すればいいのに。)
posted by nano at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

夏 夕暮れの富士山

東京から見える富士山は、冬の朝が、一番きれいに見えます。
空気が澄んで、乾燥しているからです。

逆に夏の夕方は、空気がよどんで湿気も多いので、めったに見えません。

でも、昨日の夕方、夕焼け空にシルエットが浮かんでいました。

夕暮れの富士

写真は、西武池袋線の東久留米駅からのものです。
この駅からの富士山は、テレビなどで取り上げられたこともあり、関東の駅100選だったかな?にも選ばれています。

クリスマスの頃には、富士山の真上に日が沈む「ダイヤモンド富士」が見られます。

今日も、この季節のこの時間にしては珍しく富士山が見えています。
2日続けて写真のような光景が見られるかもしれません。

今まで気がつかなかっただけなのかなぁ・・・
posted by nano at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

auのメールは消去しても復活できる!

パソコンのメールは、誤って削除してもゴミ箱に残っているので復活できます。

でも、携帯電話のメールは、削除すると本体からは消えてしまいますがく〜(落胆した顔)

ところが、auのメールは、30日間はサーバに残っているらしく、サーバから携帯に再送できそうなんです。
いやー、ビックリですexclamation
まさにウラ技ですね。

Eメールメニュー →「Eメール設定」→「その他の設定」→「Eメールヘッダ情報表示」と進みます。
すると、30日前までに受信した最大500件分のメールが残されているそうです。
ここで、必要なメールを選択、表示し、画面の一番下の「転送」を押せば、OKです。

詳しくはこちら↓
http://k-tai.auone.jp/k-tai_pc/katsuyou/mail/004/001.html


p.s.
昨日、パソコンのファイルバックアップの大切さを実感する出来事がありました。
定期的にバックアップを取るのは大切ですね。
posted by nano at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

富士山

この季節のこの時間にしては珍しく、

いま、富士山が見えています。

何か嬉しいわーい(嬉しい顔)
posted by nano at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

七夕

七夕だった昨晩の東京は、やっぱり今年も雨でした雨

私の感覚では、7月7日の夜、晴れて星空がきれいに見えたことは、ほとんどない気がします。

そういえば
「【彦星】と【織り姫】は恥ずかしがり屋さんなので、雲に隠れて逢っている」
という話を聞いたことがあります。(笑)

そうかもしれないな、と思った昨晩でした。
posted by nano at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

RAILWAYS

見てきました。
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

子どもの頃の夢は、電車の運転手だった僕です。

でも、だから見に行ったんじゃないんです。

そのことは、横に置いておいて、いろいろ思うところがあって、見たいと思っていたわけです。


いやー、不覚にも涙無しには見られなかった・・・もうやだ〜(悲しい顔)
久しぶりです。映画で泣いたの。

内容はここには書きません。
が、「幸せとは何か」「これからどう生きようか」を考えさせてくれる映画でした。


もうすぐ公開が終わってしまう映画館も多いと思いますが、お時間があれば是非。

http://www.railways-movie.jp/


p.s.
鉄道を英語にすると、「Railroad」というときと「Railway」というときがあります。
どう違うのかは知りませんが、昔から「Railway」の方が響きが好きな私です。
posted by nano at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

2010年6月26日 部分月食

26日(土)の夜、全国で部分月食が見られるそうです。

19時17分から欠け始めやや欠け月、20時38分に最大(約半分が欠けるようです三日月)、22時00分まで満月

http://www.astroarts.co.jp/special/20100626lunar_eclipse/index-j.shtml

満月が欠けていく様子を楽しみましょう。

都会でも見える天文ショーです。
posted by nano at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

カルガモの親子-6

東久留米駅のカルガモの子どもたちですが、昨日、元気がないなと感じた嫌な予感は、どうやら予感ではなかったようです。

昨日の夜、親が殺気立っているという話も聞いていました。

そして今朝、何羽か亡くなっているのが確認され・・・、

夕方に見たときは、小屋の中で1〜2羽、動く気配はあるものの、外には1羽もおらず・・・


毎日様子を見てきた、自転車の整理をしているおじさんや、タクシーの運転手さんの話では、昨日今日で急に様子がおかしくなったと。

「水が汚すぎるか、何か変なものでも食べたんじゃないかなぁ。」
「去年はだんだん減っていったけど、今年は急にだから、明らかに変だよ。」


水の汚れは、ここ数日急激に進んでおり、私も気になっていたのでした。
特に、昨日今日の汚れの進みは心配でした。
市では、雛が生まれてから、「巣立つまで池の清掃をしない」としたそうですが、邪魔しないつもりが、かえって仇となってしまったのかもしれません。

それと、何人かの人が良かれと思ってあげているパンなども、添加物が(人間には無害でも)雛には毒なのではないかと、内心心配していました。

数日前、市の環境展で、とある市民団体の方が、「ロータリーの雛は、川の雛に比べて成長が遅い。」と言っていました。

ロータリーの池は、天敵は少ないけれど、人工的すぎて、それはそれでやはり難しいのかもしれません。


原因はわかりませんが、
1羽でも、元気になって巣立ってくれれば・・・と祈るばかりです。
posted by nano at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

カルガモの親子-5

今日は暑さのせいか、カルガモの子どもたち、おとなしくしてました。

気がかりだったのは、昨日まで8羽いたのに、今日は6羽しか見あたらなかった・・・

どこに行ったのかなぁ。
小屋の中か?
元気ならいいんですが。

久しぶりに写真もアップします。

カルガモの子どもたち






なんだかカルガモ日記になってきてますね。

本題の方でも記事を書かなきゃ(^^;)
posted by nano at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

カルガモの親子-4、ホタル-3

駅のロータリーの池で育っているカルガモの子どもたちは、今日も元気です。

ずいぶん大きくなって、幼児というより小学生という感じ?

最近は、小屋の中だと狭くなったのか、小屋の上に乗って、肩を寄せ合っている光景をよく見かけます。
相変わらずカワイイ黒ハート


蒸し暑い日だったので、夜、南沢にホタルを探しに行ってきました。

1匹だけど、見つけましたよぴかぴか(新しい)
(ちなみに、ギャラリーは数人。)

環境的には、もっといてもおかしくないんですけどね。
カワニナが少ないのかなぁ・・・

ホタルの幼虫は偏食で、カワニナという貝しか食べないんです。
ちなみに、そのカワニナは、わりと何でも食べます。


暑くなって、落合川は、元気な「カワガキ」が大量発生する季節ですわーい(嬉しい顔)
え?カワガキって何か?
天気の良い週末などに川沿いを歩いてみるとわかりますよ(笑)
posted by nano at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ホタル-2

サッカーサッカーの話題は他の人に任せるとして(笑)

先週末、6/12(土)に、隣の清瀬市にある「せせらぎ公園」というところにホタルを見に行ってきました。

いやー、ちょっとビックリですexclamation
そこには、数十匹のゲンジボタルが乱舞していましたわーい(嬉しい顔)

ホタルがいるという話は聞いていましたが、ここでこんな光景に出会えるとは…。
きれいな光景とともに、感慨もひとしおでした。

というのも…

この「せせらぎ公園」、清瀬4小の裏を流れていた空堀川を河道改修で付け替えたときに、旧川敷きを利用して造った人工水路と遊歩道なのですが、

実は、清瀬四小は、私の母校なんです。

当時の空堀川は、それはそれは汚い川で、汚染は都内でもトップクラスふらふら
せせらぎ公園なんて無くて、汚いどぶ川が流れていて、数年に一度、氾濫していました。

そのどぶ川が、今ではホタルが見られるまでになったのです。

現在、4小の裏は、親水ゾーン的に整備し、4小より下流(東側)の柳瀬川との合流点までは、自然を復元した小川になっています。
その自然復元ゾーンで、ゲンジボタルが見られるという情報を去年入手して、今年は見に行ってみようと思っていたのでした。

「せせらぎ水路」は、実家で聞いた噂によると「ふるさと創生1億円」を使って整備したようです。本当なら、後世に残る良い使い方をしたなと思います。
あのどぶ川が、こんなになるなんて、なんだか夢のようです。

また、4小では、ゲンジボタルとヘイケボタルの人工飼育もしていて、当日はその飼育小屋も一般公開していました。
(それを知っていてその日に行ったのですが。)
子どもたちが、ボランティアで説明をしてくれていましたよ。

自然の減少が叫ばれる昨今、自分が子供の頃より、むしろ現在の子どもたちの方が、より自然にふれあえているという、不思議な現実。
思えば、特に「川」という面からは、自分たちが子供の頃が、一番ひどかったような気もします。


せせらぎ水路のホタルは、ゲンジボタルなので、今週末ぐらいまでが見頃かなと思います。
機会があれば、見に行ってみてはいかがでしょう?

p.s.
ホタルは、一晩中見られると思っている方も多いようですが、よく見られるのは、日没から21時頃までです。
posted by nano at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

カルガモの親子-3、ホタル

駅のロータリーの、カルガモ親子は今日も元気でした。
8羽いる子どもたちも、みんなスクスク育っています。

聞いた話だと、カラスが天敵らしく、昼間は人に見守られたロータリーが、自然の川より、むしろ安全なんだそうです。

ちなみに、夜は、誰かが作ってくれた小屋の中に入って、入口では親が見張っています。

大きくなったら、近所の川に引っ越すのでしょう。
それまで、無事に育って欲しいものです。


さて、その近所の川ですが、都内では珍しく湧水がとても豊富な川です。
「落合川と南沢湧水群」として、環境省指定の「平成の水辺百選」に都内で唯一選ばれています。

その南沢湧水では、地元の方々が、ホタルの復活に尽力されています。
が、残念ながら、南沢のホタルは、とても少ないのが現状です。
でも今年も、そろそろ、そんな季節になりました。
散歩がてら、探しに行ってみたいと思います。


そんな中、昨年の6月下旬、
ちょっと用事があって長野県の須坂市に行ったのですが、そこで帰りがけに寄った蕎麦屋さんで、店主から
「上田市の狐塚というところが、ホタルがすごいんだよ」
という情報を頂きました。

「○○インターで降りて、まっすぐ国道を横切って、○キロぐらい行くと右に看板が出ていて・・・・」

地図もないヒジョーにあいまいな情報のまま、話の記憶と勘を頼りに、行ってみることにしました。

探し当てましたよ。
いやー、もう凄いの一言です。
約1000匹ものホタルが、シンクロして光りながら乱舞している。
ただただ、見とれるばかりです。

もし長野県の上田方面へお出かけの方、お住まいの方、一見の価値ありです。
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/sys/20091217103354934.html
6月下旬が見頃のようです。
posted by nano at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

カルガモの親子-2

カルガモの親子の写真です。

動きが速くてじっとしていないので、カメラの枠に収めるのはなかなか大変でした(^^;)

無事に巣立って欲しいものです。


カルガモの親子
posted by nano at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

カルガモの親子

近所の東久留米駅のロータリーに池があるのですが、その池でカルガモが子育てをしています。

とっても可愛いですよ〜揺れるハート

産まれたときは12羽いたそうなのですが、今日は8羽しかいませんでした。
ん〜、自然の摂理は厳しいようですもうやだ〜(悲しい顔)

写真を撮ったので載せたいのですが、ちょっとトラブルがあってパソコンに取り込めていないので、近いうちに。

朝日新聞の記事にもなったせいか、ギャラリーに見守られていました。
http://mytown.asahi.com/tama/news.php?k_id=14000001005270001

posted by nano at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。